Fonds Mss 14, Pc 12, Tc 70 - 資料名:ハミルトン家コレクション

Title and statement of responsibility area

Title proper

資料名:ハミルトン家コレクション

General material designation

Parallel title

Hamilton Family fonds, Fonds Famille Hamilton

Other title information

Title statements of responsibility

Title notes

Level of description

Fonds

Reference code

CA UMASC Mss 14, Pc 12, Tc 70

Edition area

Edition statement

Edition statement of responsibility

Class of material specific details area

Statement of scale (cartographic)

Statement of projection (cartographic)

Statement of coordinates (cartographic)

Statement of scale (architectural)

Issuing jurisdiction and denomination (philatelic)

Dates of creation area

Date(s)

  • 1919-1986 (Creation)
    Creator
    ハミルトン家
    Note
    時期

Physical description area

Physical description

大きさ:2.5メートルの文字の記録及びその他の資料

Publisher's series area

Title proper of publisher's series

Parallel titles of publisher's series

Other title information of publisher's series

Statement of responsibility relating to publisher's series

Numbering within publisher's series

Note on publisher's series

Archival description area

Name of creator

(1873-)

Biographical history

経歴概略:T.G. (トーマス グレンデニング)ハミルトン医師はオンタリオ州エージンコートで1873年に誕生。1883年、家族はカナダ西部、サスカッチワンに移リ住み最初の開拓移住家族の一員となった。 1891の父の死後、母親は家族とウイニペッグに移り、若いT.G. ハミルトンはマニトバカレッジで学んだ。1903年に医学部を卒業し、1904年にはウイニペッグジェネラル病院でインターンを終え、1905年にウイニペッグ市内エルウッド地区で個人診療を始めた。1915年にはマニトバ州医療協会の会長を務める。ハミルトン医師は公立学校委員会にも9年間仕え、そのうち一年間委員長を務めた。1914-15にはマニトバ州議会のメンバーにも選ばれた。幼少の息子の死後間もなく、1918年には心霊現象の実験を始める。彼の目的は、ラッピングス、念力、エクトプラズム、有形化等の超常現象を科学的な環境で誤りを最小に保ち調査する事だった。彼の研究は英国、ヨーロッパ、アメリカ合衆国で良く知られる様になった。1926年から1936年に於いて、86件の講演で研究を発表し、多くの研究リポートをカナダ、又国外で出版する。彼の死の1935以降、妻のリリアンがハミルトン医師の超常現象の実験を継続した。

Custodial history

資料保管歴史:このコレクションは1979年から1986年までT.G.とリリアンの娘、マーガレット ハミルトン バックとマーガレットの娘達がマニトバ大学貴重書&資料へ数回に分けて寄贈されたものである。

Scope and content

コレクションの内容:このコレクションは主にT.G.ハミルトン医師と妻のリリアンが1918年から1945年まで関わった超常現象の研究に関するものである。ラッピング、千里眼、トランス状態そしてトランスチャート、念動力(テレキネシス)、ロウ型、鳴るベル、筆記録、見たものの光景、及び霊媒の物質化現象の記録が収録されている。これらの記録はスクラップブック、交霊会の出席者名と出席登録の記録、宣誓供述書、自動的な書き込み、手紙, スピーチ、講演の数々、新聞の切り抜き、雑誌論文、本、ガラス板ネガ、刷った写真、スライド、録音テープ、手書きの原稿、重要な出版物に関する宣伝文献など、いろんな形で保存されている。ネガから刷ったすべての写真には写された実験内容が記述されている。すべてのガラス版ネガは保存の為写真に納められ、白黒の光沢のある刷った写真のコレクションも収録されている。コレクションにまつわる本や雑誌の関連文献は図書目録に記載され、検索可能である。

Notes area

Physical condition

Immediate source of acquisition

Arrangement

Language of material

  • English

Script of material

Location of originals

Availability of other formats

Restrictions on access

使用制限:この資料には制限無し。

Terms governing use, reproduction, and publication

Finding aids

調べ方案内:印刷された調べ方案内は貴重書&資料の閲覧室でお求め下さい。オンラインの調べ方案内は下記のリンクを利用願います。
MSS 14
PC 12
TC 70

Associated materials

Related materials

Accruals

Alternative identifier(s)

Standard number area

Standard number

Access points

Subject access points

Place access points

Name access points

Genre access points

Control area

Description record identifier

Institution identifier

University of Manitoba Archives & Special Collections

Rules or conventions

Status

Final

Level of detail

Partial

Dates of creation, revision and deletion

Created 12 September 2011.

Language of description

  • Japanese

Script of description

  • Japanese

Sources

Translation from English description to Japanese by Asako Yoshida.

Accession area

Related subjects

Related people and organizations

Related places

Related genres